英語耳を作るための英語の勉強方法

 

人生で何度も英語の勉強に挫折してきた私。そんな私が出会った、オススメの教材があります。ずばり、「英語耳」というタイトルの本です。友人に勧められたテキスト教材なのですが、その友人は英語がペラペラです。発音が良すぎて、今の私ではまだ聞き取ることが難しいほどです。

文法や単語を勉強することももちろん大切だが、その前にきちんとした発音を身に着けないと、まず聞き取ることができない。そして、きちんとした発音で話さないと相手にも聞き取ってもらえず、何の意味もない。英語がペラペラの人に言われるとより説得があり、私はすぐに書店で「英語耳」を購入しました。

英語の勉強方法にはいろいろありますが、発音に関する教材を購入したのは初めてでした。リスニング用のCDが付属されており、それを聞きながら繰り返し自分でも発音するというものなのですが、自分でも驚くほど発音が変わりました。今までの私では「sea」は「シー」と発音し、「she」も「シー」と発音していました。それが今では、両方とも「シー」ではありません。日本人が苦戦すると言われる「L」と「R」の発音も、習得することができました。

この本を買う前に友人が話していた「right」と「light」は何回発音してもらっても全く聞き取ることが出来なかったにも関わらず、今ではリスニングでも瞬時に見分けることが可能です。この教材である程度学んでから語学学校に行ったのですが、フォニックスの先生にお褒めの言葉を頂いたほどです。「英語耳」に出会えてよかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket