英語学習のノウハウ本を利用しないで楽しく英語学習を継続する秘訣

 

40代から英語の勉強を始めました。特に英語が必要な環境でもありませんが、時間を持て余してましたので趣味として取り組みました。趣味として気楽に構えていたおかげで4年ほど英語学習を継続しています。

私の英語学習方法はたぶんオリジナルなプロセスだと思います。英語学習方法の指南書的な書籍が数多く出版されているのは承知しており、数冊ほど本屋さんで立ち読みしたところ、どれも自分に合わないと感じました。自分で英語学習スタイルを自由に考えることは楽しく感じました。それが英語学習が継続できた秘訣かもしれません。一つだけ英語学習スタイルにのこだわりがあります。それは費用をなるべく使わないということです。

学習において教材は必須でありますが、高価な教材は買わないと決めていました。単語帳や文法書、あと英検対策用の過去問題集などすべて中古品で調達して、用が済んだら売却しました。気にいった教材を中古で安く購入する楽しみも英語学習を続けるモチベーションにつながったと感じます。

英語学習する上で特にこだわったのはリスニングでした。それは自分自身が本をじっくり読むということに慣れていなかったからです。案の定、自宅で空き時間に難しい文法書を熟読しようと試みましたが三日坊主で終わりました。よって音による学習を重点に置くことに決めました。音で学習する習慣ができれば、通勤途中や仕事の勤務中の時間を有効に学習で利用できると思ったからです。この学習方針は功を奏しました。英検2級まで上達できました。また英検のヒヤリング問題が得意科目になり、得点源になった副効果もありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket