初めての英会話教室で学んだ事

   2016/06/22

英語を話せる様になりたい。誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか。私もその中の一人です。当然の事ながら、仕事を辞めて海外に留学に行くこ事は不可能。そうなるとやはり英会話を習うのが一番だと思い、近所の英会話スクールを申し込みました。

とは言っても世間一般で知られている英会話教室ではなく、知人の外国人が経営している小さな英会話スクールです。レッスン内容としては、教科書などは特に必要なく、本当に会話がメイン。最初にある程度簡単な英会話をして、その人に見合ったレベルで教えてくれるのです。

講師の外国人は日本語を話すことがほとんど出来ないため、気分的には海外に留学をした気分を毎回味うことが出来ました。しかしながら授業の内容があまり明確ではない為なのか、まったくと言って言い程英会話が身になりませんでした。教科書を使わずに会話をしながら間違っている部分を指摘してくれるシステムはどうやら私にはあまり合っていなかった様です。

一緒に通っていた友人は、私とは反対である程度英会話が身についており、どんどん友人と差が開いてしまいました。結果的に心がおれてしまい、英会話教室を辞めてしまいました。教科書があればとも考えたのですが、途中で挫折してしまう人は教科書があっても同じだったのかも知れませんね。ましてや海外留学なんてしていたら、確実にホームシックになって帰って来ていた自身があります。初めての英会話教室で私が学んだ事は、「留学しないで良かった」の一点だけでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket